ダンパーによる地震への備え株式会社おうちLABO

contact

map

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

株式会社おうちLABO 〒359-1147 埼玉県所沢市小手指元町2丁目4番地9号

0120-035-089

2022/05/13

ダンパーによる地震への備え

ダンパーによる地震への備え

近年ニュース等でも報道されている通り、南海トラフ地震といった巨大地震の可能性が高まりつつあります。

そこで、住宅にも地震に対する備えを求める方が非常に増えてきています。

注文住宅でできる地震への対策としては耐震工法、制振工法、免震工法と3つの工法がございます。

耐震工法は建物そのものの強度を向上させて地震の揺れに耐える工法です。筋交いや金物等を適切に配置し破壊や損傷を防ぎます。

制振工法は地震のエネルギーを軽減する装置(制震装置)により地震の揺れを抑制する工法です。地震の揺れで建物が変形した際に、制震装置も一緒に変形することで建物に加わる地震のエネルギーを軽減する事ができます。

建物の揺れを抑え、建物の損傷や変形を軽減する事ができるため、大規模な地震や繰り返しの地震にも有効です。

免震工法は建物と地面を分離し、その間に建物に振動を伝えないゴムの様な部材を設置する事で建物に直接地震の揺れを伝えない工法です。建物と地面が切り離されているため揺れを大きく軽減できる分、大規模な地震に対してとても有効です。

その中でも一般住宅では耐震工法と制振工法で地震に対する備えをすることが多くあります。耐震はどの住宅でも対策が必須となっておりますので、今回はより地震に強い住宅にするための制振装置(ダンパー)についてご紹介をしたいと思います。

制振装置(ダンパー)にはオイルダンパーとゴムダンパーという2種類があり、弊社ではオイルダンパーを使用するケースが多いです。

オイルダンパーとはその名の通りダンパーの中にオイルが入っており、そのオイルによって振動が抑制されるというもので、計算によって適切な設置個数を決めて施工をしていきます。

オイルダンパーの場合、大きな地震だけでなく震度1といった人間が感じる事が難しい小さな揺れでも吸収をしてくれます。

また、弊社で使用するオイルダンパーはメンテナンスフリーの商品になりますので住み始めてからの維持費等はかからない商品となっています。

金額も比較的安価に施工できますので、地震に対する備えとしてダンパーを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

家づくりのこと、資金の考え方、
土地のご相談など
「お家の相談がしたいのですが」と
お気軽にお問い合わせください!

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 株式会社おうちLABO. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.